トップ頁〈木の文化〉へ もどる > 正倉院に現存
[ 問合せ ]

第68回 正倉院展
( 奈良国立博物館 )


        [   開催   ]  …  2016.10.22(土) 〜 2016.11. 7(月)
                         
        [ 出陳品目 ]  …  北倉   中倉   南倉   聖語蔵   …   総数
                           10     29     22       3          64点

[ 木の文化 ] … [ ワンポイント・学習 ]
  歴史:    756年当時から、既に“紫檀”という言葉が使われています。
            「東大寺献物帳」 約14mの巻物の 一番最後に記載されているのが
                     紫檀木画挟軾 です。
                     そして、藤原朝臣 仲麻呂 の名で はっきり署名されています。
                                            以下4名(計5名)
 
( 756年 6月21日 )  (日付) 天平勝宝 八年六月廾一日
 
◎ 正倉院 宝物の中で … 紫檀 製 工芸品
 
       番号  
  北倉  27   螺鈿紫檀琵琶   … (四絃)
   〃   29   螺鈿紫檀五絃琵琶 ────→ 世界で…唯一。"至宝の中の至宝"と評価されている。
   〃   30   螺鈿紫檀阮咸   … (四絃)
   〃   36   木画紫檀棊局   … (碁盤)
   〃   37   木画紫檀雙六局 … (箱台)
   〃   48   紫檀木画挟軾   … (前肘付台)

   ◎ [参考]以前の正倉院展

第67回 正倉院展
2015.10.24(土)〜2015.11.09(月)



第66回 正倉院展
2014.10.24〜2014.11.12

   ◎ 天皇・皇后両陛下の傘寿を..記念した内容 〜 。
 
        [ 出陳 ]  …  ( 59点の出品 )

1. 北倉 紫檀木画挟軾(したんもくがのきょうしょく) 1. 中倉 黄金荘大刀(おうごんそうのたち) 1. 南倉 桑木阮咸(くわのきのげんかん) 1. 中倉 正倉院古文書正集 第15巻(しょうそういんこもんじょせいしゅう) 1. 聖語蔵 四分律 巻第18(しぶんりつ) 1. 聖語蔵 摂大乗論釈論 巻第8(しょうだいじょうろんしゃくろん) : :

inserted by FC2 system